翻訳会社はどこがいいの?

翻訳サービスソフトの質の向上は人工知能のおかげ

翻訳サービスソフトの質の向上は人工知能のおかげです。

この人工知能が出てくるまでは、翻訳サービスソフトはまるで使えないソフトだったので、職場などでもお笑いのネタを提供するようなものだったのです。おかしな変換でも平気でするので、思わず分かってしまうというのが少し前までの翻訳サービスソフトのレベルでした。これが大きく変わったのが、ごく最近の技術で人工知能という自分で学んで成長するという自己成長型のソフトが出てきた事によります。

この自己成長型はコンピューターがひたすらに経験を積んでいくという事をするので、最初は何も知らない無垢な赤ちゃんのような状態から、一気にプロモびっくりするような高性能な事をすることが出来るようになるというもので、コンピューターはシュミレーションが得意でそれを高速で繰り返して出来るという事を活かして、翻訳サービスソフトにこの技術を盛り込んだという事です

。人の会話のデータは腐るほど巷にありますから、コンピューターがいくらでも経験を積むことが出来るデータがそこにあるので、後は勝手に人工知能が経験を積んでいけば勝手に凄いレベルアップをしてくれるという事で、プログラムを開発した人が出来ないような事まで出来る用になるのが、この技術の凄い所という事になるのでしょう。

その為、開発者ですらどこまで出来る用になるのかは分からないという、今でも進化を続けているのがこの技術の凄い所で、これからさらに様々な分野で活用されることになるのでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *