翻訳会社はどこがいいの?

翻訳サービスの依頼はどこに?

日本語から英語へや、英語から日本語へなどの変換するサービスを行っている企業があります。

翻訳サービスには大きく分けて『企業が人的なソリューションを利用して行うもので専門性のあるものは高額の料金がかかります』と『ネットでの無料で行うもの』とがあります。

実際の企業で行う作業で、主に対応している言語の種類としましては、『英語・中国語・韓国語・フラン語・イタリア語・ドイツ語・ロシア語・スペイン語・などなど30~60ヶ国語』が一般的です。

次に話題ですが『政治・経済から始まり、金融・医療・広告・マーケティング・教育・経営・人事・文化・法律・スポーツに観光・技術・ITなど』と多岐にわたります。次に実際の翻訳サービスを依頼した場合の流れですが、『お問い合わせ』から始まり『ご提案・見積もり』をさせて頂き、よければ『発注』『翻訳・品質チェック』『納品』となり『翻訳の文章の確認』へと進みます。

関連作業として翻訳サービス企業が行っているサービスに『映像に対する翻訳』や『音声翻訳』『印刷物の制作』などがあります。次に企業が行う翻訳サービスに対して、インターネットで自動翻訳してくれるサービスですが、こちらは、料金のかからない自動翻訳サービスになり、非常にAIでの変換になりますので、一瞬で作業が完了します。

ただ注意点は、誤訳や誤字変換があったり、全く違った意味に変換されるケースが多々存在します。そういう意味では、ケースバイケースでサービスを受けて行くことが大切になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *